「全国がん登録」をご存知ですか?

日本でがんと診断されたすべての人のデータを、
国で1つにまとめて集計・分析・管理する新しい仕組み「全国がん登録」が2016年1月に始まりました。
がんの実態を把握し、治療や予防に役立てられるこの動きはまだまだ認知が低い状況です。
過去、現在のがん患者さんの統計情報を未来へつなぐことで、
すべての人のがんの予防につなげ、未来のがん患者さんの命をつなぐ。これが「全国がん登録」の考え方です。
サンキューバトンアワードは、「全国がん登録」の仕組みの重要性と必要性を一人でも多くのひとに伝え、理解していただき、
そして事業の可能性を広げていくために作品を募集します。
「全国がん登録」の仕組みを通じて、「みんなが同じ方向を向き、賛同を得る」ための
シンボルマーク、ポスターのデザインとキャッチフレーズを奮ってご応募ください。

審査員紹介

一倉 宏 氏
一倉広告制作所 コピーライター
1955年生まれ。サントリー宣伝部から、 仲畑広告を経て、一倉広告制作所を設立。 代表作に、松下電工「きれいなおねえさんは、好きですか」、 サントリーモルツ「うまいんだな、これがっ」、 ファミリーマート「あなたと、コンビに」など。最近の仕事に、 「家に帰れば、積水ハウス」、JR東日本「MY FIRST AOMORI」、 大塚製薬「ポカリ、のまなきゃ」などがある。 TCC最高賞など受賞多数。 作詞家としても活躍中。著書に『ことばになりたい』ほか。

佐藤 夏生 氏
HAKUHODO THE DAY Creative Director / CEO
1996年博報堂入社、クリエイティブディレクターを経て、 2013年ブランディングスタジオHAKUHODO THE DAYを 立ち上げ、その代表に就任。メルセデスベンツ、ブリヂストン、 アディダス、ナイキ等のグローバルブランドから、JR東海、 カゴメ 等の国内ブランドのマーケティング、 ブランディング実績多数。CIからプロダクト、店舗、空間、 広告キャンペーンまで、幅広いソリューションを生み出し続ける。 2015年から渋谷区の ブランディングアドバイザーも務める。

徳田 祐司 氏
クリエイティブディレクター/ アートディレクター
電通、KesseksKramer(オランダ)を経て、2007年にデザイン カンパニー、カナリアを設立。デザインとコミュニケーションを 融合したコンセプト開発・デザイン開発・映像からWEBまでの 広告キャンペーンに至るまで、トータルプランニングを手掛ける。 武蔵野美術大学、東京芸大、京都精華大、東京工芸大、MIT、 慶応大、青山学院大、愛知県立芸大等での講義も精力的に行う。 日本グラフィックデザイン協会会員。主な受賞歴に、 ニューヨークアートディレクターズクラブ賞金賞、 カンヌ国際広告賞金賞、グッドデザイン賞、日本パッケージ デザイン大賞、One Show、iF design award等多数。

森本 千絵 氏
株式会社goen°主宰。
コミュニケーションディレクター・アートディレクター
1999年博報堂入社。企業広告。ミュージシャンのアートワーク、映画・舞台の美術、動物園や保育園の空間ディレクションなど活動は多岐に渡る。2011年ADCグランプリ、伊丹十三賞、日本建築学会賞、日経ウーマンオブザイヤー2012など多数受賞。

募集要項

作品募集

2016年7月11日~8月31日 17:00
※作品募集は、8月31日をもって終了しました。

応募方法

シンボルマーク(PDF形式)/キャッチフレーズ(テキスト形式)
ポスター(PDF形式) をそれぞれ、特設サイトの応募フォームを通じて応募

入賞作品の発表

『AdverTimes(アドバタイムズ)』(ウェブメディア)、特設サイトにて発表
応募作品については公式ウェブサイトなどで発表をいたします。
なお、応募登録時に記載いただいた氏名で発表いたしますので、
グループ応募の場合は代表者の個人情報をご記入ください。

審査

クリエイター審査員、国立がん研究センター担当者による審査会を実施

金賞(各部門1点・全3点):各部門における最優秀作品<賞金10万円>
特別賞(各部門1点・全3点):審査員が特に優れていると評価した作品<賞金3万円>

主催 国立研究開発法人 国立がん研究センター がん対策情報センター がん登録センター
協力 株式会社宣伝会議

募集課題

募集課題

①【シンボルマーク部門】
全国がん登録事業のシンボルとなるマーク(PDF形式)

②【コピー部門】
全国がん登録・統計PRのためのキャッチフレーズ
テキスト形式
全国がん登録・統計PRをわかりやすく伝えてください。

③【ポスター部門】
全国がん登録・統計PRのためのポスター(PDF形式)
ポスターに掲載するキャッチフレーズやコピーは自由ですが、
地域がん登録全国協議会で使用している下記のキャッチフレーズを
ご使用いただいても構いません。
「あなたと子孫と人類のために。」

応募資格

年齢・職業・国籍は一切問いません。
グループやユニットでの応募も可能です。
ただし、実名での応募に限り、
ペンネームでの応募は受け付けいたしかねます。
(受賞後に、本人確認をさせていただく場合があります)。
また、次の条件にあてはまる方は応募できませんので、
ご注意ください。
○現在、課題関連の広告制作に携わっている方。

応募上の注意

①シンボルマーク部門
・ポスター、チラシ、封筒、名刺、ウェブサイトなど広範囲に利用可能なもの。
・拡大・縮小・白黒での使用を考慮したもの。
・PDFデータでご提出ください(データ容量は5MBまで)

②コピー部門
・テキスト形式といたします。

③ポスター部門
・A2ポスターになることを前提に制作してください。
・グランプリ作品等は、ポスター化、雑誌広告化にあたり、リサイズや一部必要な修正をお願いします。
・社会通念上、公序良俗に反する内容を含むなど不適切な作品は採用できません。
・PDFデータでご提出ください(データ容量は5MBまで)

【その他の注意点】
○作品には必ず企画意図を明記してください。助詞や語尾を変えただけの類似作品を複数応募することは避けてください。
○応募作品は、自作・未発表作品に限ります。他のコンテストなどに応募・受賞歴があるものと同一または類似とみなされる作品は応募できません。
○応募はサイト上でのみ受け付けます。郵送やメール、持ち込みによる応募は無効となりますのでご注意ください。
○応募にあたり、特設サイトで応募者登録が必要です。
○応募形式が守られていない場合、応募は無効となります。
○応募作品に関する一切の権利(著作権法27条及び28条の権利を含む)は、応募の時点で、
国立研究開発法人国立がん研究センターならびに株式会社宣伝会議に帰属します。著作者人格権は行使できません。
応募作品は国立がん研究センターの広告に使用できるものとします。この場合、広告使用に関する使用料等は原則発生しません。
○応募の締め切りは2016年8月31日です。オンラインのみでの受付となるため、最終日はアクセスが集中することが予想されます。そのため、
一時的にウェブサイトへつながりにくくなる可能性がございます。期日・時間に余裕を持った登録・応募をおすすめします。
○応募作品については、国内全病院で掲示されたり、関連書籍やグッズ等に使用される可能性がございます。
○採用作品についてはシンボルマーク、コピー、ポスターとして使用する上で必要な修正や加工をすることがございます。あらかじめご了承ください。
○応募時にいただく個人情報は本賞の応募・審査・表彰などに関するご連絡のほか、株式会社宣伝会議からの各種ご案内に使用させていただきます。
当社のプライバシーポリシーをご確認の上、ご応募ください。
株式会社宣伝会議プライバシーポリシー(http://www.sendenkaigi.com/privacy/

選考基準

課題のテーマ「全国がん登録や、がんの統計の認知・理解促進」に合った企画であること
国民一人ひとりに対して、わかりやすいビジュアルや言葉を用いていること
明るく前向きで、創造性ある企画であること

参考

Thank You Baton - 全国がん登録PRキャンペーンサイト

http://39baton.ncc.go.jp/

全国がん登録とは

http://ganjoho.jp/reg_stat/can_reg/national/about.html

がん登録・統計[がん情報サービス]

http://ganjoho.jp/reg_stat/

サンキューバトンアワード2016事務局(株式会社宣伝会議内)

TEL:03-3475-7666

MAIL:39baton@sendenkaigi.com

ページトップへ